SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
==========
アートというものがあり、コミュニケーションがある。 そのまんなかには、リンゴの芯のようなものがあって、それこそがぼくたちのテーマなんだ。 たぶん、ぼくたちの夢でもある。
〜ナム・ジュン・パイク〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
空間の詩学
空間の詩学 (JUGEMレビュー »)
ガストン バシュラール
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マーク・ロスコ―1903-1970
マーク・ロスコ―1903-1970 (JUGEMレビュー »)
ヤコブ・バール=テシューヴァ, Toshio Miyamoto
<< 新学期、スタート | main | 風景週間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GW中のお知らせ
 ★ GW中のお知らせ ★

 ●4月30日(金・祝)〜5月2日(土)までお休みになります。
 ●連休明けの7日(木)は、風景週間になるため電話連絡は受け付けておりません。
 お問合せ等は8日(金)以降におかけくださいますようお願い致します。


*****
本日は、本来なら祝日でお休みのはずでしたが、明日からの3日間をお休みにするため振替で授業を行いました。 授業と言っても講評会をしたのですが、テーブルを囲んでの講評会はいつものようなキビシい感じではなく、新年も始まってまだひと月も経ってないこともあり、お互いのことをもっとよく知る意味も込めて研究会のような形をとりました。そのおかげか、作品の見方も多少フラットになったためか、いつもよりも学生同士の意見の交換ができたように感じます。
スケッチブックの大切さも含め、普段から気になったものや興味のあるもの、感じたことなども、文字だったり絵だったり、点、線、面、モノクロだったりカラーだったり、ときには油絵の具や水彩、パステルなどいろんな素材で書き留めておくことが、アトリエで制作する時に『自分の制作』という点でとても活きてくるということも理解できたと思います。
これから先、アトリエでの作品を見るのも楽しみですが、スケッチブックを見せてもらうのもとーっても楽しみなのです。たぶん、そっちの方が、意外な!?能力を発見できるので、興味深いのでしょうね^^


| アトリエからのご連絡 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:02 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kichijoji-art.jugem.jp/trackback/268
トラックバック