SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
==========
アートというものがあり、コミュニケーションがある。 そのまんなかには、リンゴの芯のようなものがあって、それこそがぼくたちのテーマなんだ。 たぶん、ぼくたちの夢でもある。
〜ナム・ジュン・パイク〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
空間の詩学
空間の詩学 (JUGEMレビュー »)
ガストン バシュラール
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マーク・ロスコ―1903-1970
マーク・ロスコ―1903-1970 (JUGEMレビュー »)
ヤコブ・バール=テシューヴァ, Toshio Miyamoto
<< 表参道ヒルズ | main | 株わけ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
青森
アトリエの生徒のY君が、夏休みの間に青森まで美術館巡りに行ってきたそうです。
青森では『青森県立美術館』と、弘前まで『YOSHITOMO NARA + graf A to Z』展を観に行ったそうです。2泊3日。あとは八甲田山観光。
青森県立美術館では『シャガール展』が行われていて、その中でも『アレコ』の舞台美術の作品4点が観たくて行ってきたんだそうです。4点が美術館で揃うのは初めてなんだそうです。図録を買ってきたそうですが、今日は持ってきてないようなのでそれはまた後日。
東京にも美術館はたくさんあるし、いろんな展示もやっているのにわざわざ青森まで行くなんて。でも、数日間の長いお休みじゃないとそういう地方の美術館まで行けないので、いい機会だったなぁと思います。青森まで美術館に行ってきたというのがなんだか嬉しいじゃないですか。そしてそれを報告してくれるというのが。
今度は香川県の直島などにも行ってきてほしいなぁなんて話をしました。私も行って見たいのです、実は。先に行ってきてもらって、いろいろ話を聞くのもいいなぁと。
東京の美術館だけに限らず、時間を活かして、行ける範囲で地方の美術館に行ってくるのもいいものだと思います。
| 雑多なこと | 11:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kichijoji-art.jugem.jp/trackback/28
トラックバック
青森県立美術館その1:真っ白いミュージアム
 先月開館した青森県立美術館を訪れました。青森県立としては初めての美術館です。すでに県立のアートミュージアム(美術館)を整備している県も多く、遅れてきた県立美術館です。東北6県では、山形美術館は県立ではないため、5つめの県立美術館となります。  美術
| Beautiful Noise | 2006/09/03 7:53 AM |