SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
==========
アートというものがあり、コミュニケーションがある。 そのまんなかには、リンゴの芯のようなものがあって、それこそがぼくたちのテーマなんだ。 たぶん、ぼくたちの夢でもある。
〜ナム・ジュン・パイク〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
空間の詩学
空間の詩学 (JUGEMレビュー »)
ガストン バシュラール
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マーク・ロスコ―1903-1970
マーク・ロスコ―1903-1970 (JUGEMレビュー »)
ヤコブ・バール=テシューヴァ, Toshio Miyamoto
<< いいオトコ | main | 鳥肌のお土産 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
多摩美1年生
この春、めでたく多摩美日本画1年生となったTくん。

今頃すっかり大学生として学校生活がスタートしているんですね。

言葉少ない彼ですが、絵を見ると着実に成長していた1年でした。

「もっとしっかりしろよ!」なんて、よく思ったけど

きっと自分なりにテーマを抱えて取り組んでいたんでしょうね!

_大学生になって、饒舌になっているかもしれない…

今度、語ってもらいましょう笑

そして、彼の十八番、さだまさし「犬になりたい」を歌ってもらいたい。


<試験直前の人物着彩>(当日は黒をかけたらしいですが)

彼は静岡でこども絵画教室からスタートして吉祥寺で浪人を2年、

今年でちょうど10年目だったそうですよ。


オメデトウ!




| アトリエの日々 | 20:21 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - |
コメント
コメントする