SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
==========
アートというものがあり、コミュニケーションがある。 そのまんなかには、リンゴの芯のようなものがあって、それこそがぼくたちのテーマなんだ。 たぶん、ぼくたちの夢でもある。
〜ナム・ジュン・パイク〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
空間の詩学
空間の詩学 (JUGEMレビュー »)
ガストン バシュラール
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マーク・ロスコ―1903-1970
マーク・ロスコ―1903-1970 (JUGEMレビュー »)
ヤコブ・バール=テシューヴァ, Toshio Miyamoto
<< 多摩美1年生 | main | 東京寒い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鳥肌のお土産
ロンドンから帰ってきたKくん(芸高2年生)が

すごいお土産を持ってきてくれました。

うわぁ〜 うわぁ〜

やっぱりプリントいいわ〜

古本屋の店主に、このセレクトを「賢い」とほめられたそう。

ほんとだね〜




わ〜 やっぱパスキン… わ〜

コピー機が大忙し!

セザンヌの画集もすばらしく

ほんとにいい画集との出会いは重要だ!

印刷がいいことでその作家を好きになったりします。


すてきパッケージのLONDON GIN TRUFFLESもいい香りで最高でした!

ナショナルギャラリーでのベラスケス、ダヴィンチの作品の話も聞いていて、Kくんの感動が鳥肌になってビリビリ伝わってきました。

ありがとう!





| アトリエの日々 | 18:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:46 | - | - |
コメント
コメントする