SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
==========
アートというものがあり、コミュニケーションがある。 そのまんなかには、リンゴの芯のようなものがあって、それこそがぼくたちのテーマなんだ。 たぶん、ぼくたちの夢でもある。
〜ナム・ジュン・パイク〜
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
空間の詩学
空間の詩学 (JUGEMレビュー »)
ガストン バシュラール
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
マーク・ロスコ―1903-1970
マーク・ロスコ―1903-1970 (JUGEMレビュー »)
ヤコブ・バール=テシューヴァ, Toshio Miyamoto
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
中3Kくん


先日15歳の誕生日を迎えたKくんが描き上げた油彩15号。

彼が選んだモチーフは、なんとも不思議な世界。
鏡の上にスリムなワインボトルと金色に塗装されたマネキンの手。

モチーフそれ自体が意味ありげですが、彼のアプローチは雰囲気に溺れることなく、むしろ知的な思考を積み重ねているようでした。

ダークな背景に突如、モチーフを絞り上げるかのように白を重ね、輪郭に厚みと緊張感をもたせる…といった具合に、ドラマチックなプロセスが見ていてとても楽しかったです。

こども絵画教室に通っている頃から(6年が経つ!)その活きのよさと彼が持っている肉感的な色には、とても魅力がありました。

将来は映像系志望の彼が今年は美術系高校受験に臨みます。
今回描き始めたデッサンは、試験時間が限られるので、そのための加筆をしながらアドバイスします。

より一層、自由自在になれるように

勉強してもらいます。





| アトリエの日々 | 12:29 | comments(0) | - |
腹が減っては…


一日中自分の画面に向って

日によっては、ろくに間も空けずに学科授業に臨む、浪人生の彼女、彼ら。

はた目に、よくやるなぁ…、時には、それぐらい当たり前だ!むしろ幸せだ!…というふうに思いもしますが、まぁがんばってます。

そういえば以前、お腹が減って泣いている子がいましたよ。
まさかとは思ったんですが、どうやら不機嫌を超えて涙が出てきちゃったみたいです。

自分の絵が悪いから、悩んで泣いてるんじゃないかって問いただしたんですが、どうやらほんとうにお腹が減ってパワーが出なかったみたいです。
食べたら直ったって言ってました。

人ってそれぞれでおもしろいですね。

というわけでこの前はサンドイッチ。
なにしろパンがたくさんありましたから。

学生のお母様からおにぎり用のふりかけをありがたく頂いたこともありました。

ここはお茶もよく出ます。出します。
各自がペットボトルを常備しているような、今の時代ですから、必要ないと言われればそうなんですけど。
でも何か、時間の流れが違ってくるような気がして…
和んでほしいわけじゃないし、その辺がちょっと難しいけど…

ふつうに呼吸して、ふつうに会話して、何か成長のきっかけをつかんでくれれば…

ってなふうに思ってます。



| アトリエの日々 | 11:59 | comments(0) | - |
制作日数は1日です

どーーーーん。

今日のモチーフ。

昨日パン屋をまわって用意しました。
かっこいいパンをみる度に、惚れ惚れとし、これをモチーフにしたら…と考えていました。

モチーフ台に出してみると、勢いあまって買いすぎた感…

だから、囲みで場所をとってもらうことにしました。

課題はデッサン、1日です。
普段、うちのアトリエはよその受験予備校のカリキュラムに比べて(試験直前は別ですが)圧倒的に制作期間を長く設けていると思うのですが、今回は1日です。

それにはいくつか理由がありまして
終わったらみんなで食べれるように、、、っていうのは冗談で(?)
先週、モチーフのあじさいを誰も描こうとしない事が話題になったんです。
それと通じて、画面の『進まなさ』が問題でした。

いい感じ、は出来ているんですが、そこから絵が進まない。
その自覚も曖昧なので、そうこうしているうちに、いい感じ、だったはずの絵も鮮度が落ちていく。「あとで描きます」といっても、あじさいが許しませんよ。
枯れて元気がなくなりました。

みんな、プロセスってどう考えているの?
おいしいものを最後にとっておくのは自由だけど、ほんとうに「とっておきました」と言えるの?絵が、そうは言えてないよ。

『出来事』に対して反応が鈍すぎるんじゃない?

そんなことが話題になりました。

静かに探るような出だしから、いきなりトップギアに入れる(細部に入って物に迫る)こともあるんだよ。

それに気づいてほしい。




長くなりましたが、気合いの入ったこのモチーフにはこんな前段があったのです。

(高かったよ〜笑)



| アトリエの日々 | 13:53 | comments(0) | - |
春期講習会


井の頭公園の早咲きの桜も咲きました。

アトリエは昨日から春期講習会が始まりました。
晴れて大学生となる子たちは、このアトリエからの旅立ちです。

あらたな一年がより実りあるものになるよう
すでに年末までのカレンダーとにらめっこです。




| アトリエの日々 | 13:17 | comments(1) | - |
ぺんたて
昨日は発表。

合格の子も不合格の子も

浮き足立つことなく

最後の飛躍に集中すべし!



写真は静岡から上京してる高校生、通称しゃみこ作のぺんたて。

使用済みノートのリングです。
絶妙のバランスで案外さし込めておもろい!

| アトリエの日々 | 14:11 | comments(0) | - |
ゆり

「ゆりってなんで枯れ際がこんなに毒々しいんだろう…」


学生Yの今朝の言葉。




狂おしいまでに開いた花が少しずつ青くしぼんでいきます。
これ、絵で表現出来たらすごいなっていう風情。

もう少し枯れたらスケッチしよう。







| アトリエの日々 | 18:52 | comments(0) | - |
雪!
昨夜は武蔵野市もよく降りました。

朝は路面が、ゴリゴリ。
自転車も車も滑りまくって見ていて怖かったけど
雪が反射して光りがきれいな朝でした。

井の頭公園の景色も、美しかった。


アトリエに無事着いた子たちに

すべった?すべった? 

と意地悪な質問!
すべると受かる、という噂があるとかないとか!
(たぶんないです、安全にしてください。)

そういえば、ある先輩は

『塩辛を食べると絵が上手くなる』

と言われて、大嫌いだったにも関わらず、がんばって食べたとか。
かわいい〜



 
あ、これは我が故郷、魚沼。

ちなみに春です(笑)

こどもの頃、母が廊下の気温系計を見て
「今日は零度ある、あったかい」と言ったのが忘れられません。

今は日に何度も雪片付けの毎日でしょう。ご苦労様でございます。

気をつけて。














| アトリエの日々 | 16:39 | comments(0) | - |
センター終わりました。
昨日センター試験もおわり国公立志望の子は実技に集中です。

私立を受験する子たちは今からがハード。

なんといっても精神状態が一番の問題!




| アトリエの日々 | 15:37 | comments(0) | - |
直前講座だ!!
にょきにょき にょきにょき

ヒヤシンス、楽しいです。
いい香りも漂って。

最高でーす。
OGのTさん、あらためてありがとう。

絵画教室のこどもたち、受験生にも素晴らしいモチーフとして

また、わたしのこころのオアシスとして!

大活躍してます。








| アトリエの日々 | 14:15 | comments(1) | - |
冬期講習会、終了!


ヒヤシンスのこの成長っぷり!!

みなさんといい勝負??へっへっへ。

本日、冬期講習会が終わりました。

学生の中には明日成人式を迎える子も。

そして間もなくセンター入試…。

私立の出願…。

直前講座に突入じゃ!



作品は講習会参加の中学生たち。
これみてください、の気持ちで載せます。

ふたつとも写真より実物のほうが何倍も輝きがあります!




二枚とも


欲しい…………!!












| アトリエの日々 | 17:32 | comments(0) | - |
<< | 2/31PAGES | >>